科学的練習法

Interview by Number 2017.05.01

【Number3/30発売号掲載】最新脳科学で、「上原浩治のボールはなぜ打てないか」に迫る。

プロ入り19年目にして今なおメジャーリーグのマウンドに立ち続ける上原浩治。その凄さにNTTの研究所が「最新脳科学」で迫っていく。  Koji Uehara Meets Advanced Technology   人間の脳の働きが、スポーツのパフォーマンスといかに関わりあっているかを研究する機関として、NTTは今年1月、『スポーツ脳科学プロジェクト』を発足させた。そのプロジェクトマネージャー、柏野牧夫が、とりわけ興味を持っているテーマがある。 「上原浩治はなぜ打たれないのか」だ。  メジャーリーグでも屈指のセットアッパー。レッドソックスに所属していた2013年シーズンには、ワールドシリーズ制覇の立役者の一人となっている上原だが、球速は平均140utf-8

続きを読む