マタニティログ

ochi05のコピー

INTERVIEW WITH Ochi 2017.03.27

妊婦のゲノム情報とライフログを組み合わせて疾患の原因を探る東北大学とドコモの共同研究「マタニティログ調査」

テクノロジーが進歩し、医療・健康分野においても日々新たなアプローチが生まれている。IoT技術を活用したライフログデータの収集や、AI技術を用いたゲノム情報等の解析がその代表例だ。IBM社が開発している人工知能「ワトソン」をゲノム医療における診断支援に導入し、がん患者のゲノムを解析し、適切な診断結果を出した例もある。 ビッグデータを医療に効果的に活用していくことが今後いっそう重要になっていくと考えられるが、未だデータ化されていない情報や、未だ原因のわからない病気も存在する。 可視化されてこなかった情報のデータ化とビッグデータ解析、双方が進歩することでどのような未来が実現するのか――ドコモで研究開発に取utf-8

続きを読む