ドローン

Event Report "chokaigi 2017" 2017.06.15

映像を空に映すドローンに、 五感を刺激する技術たち −−ニコニコ超会議で遭遇したエンタメの未来

数年前の常識は、今の常識とは異なる。同様に、数年後の常識もまた、今のそれとは異なっているはずだ。技術が常識を塗り替えていく速度は年々加速している。私たちは、2020年の未来では、どのような常識の中で暮らしているのだろうか。 2017年4月29日、30日に幕張メッセで開催された「ニコニコ超会議2017」に出展した「NTT ULTRA FUTURE MUSEUM 2017」では、未来を予感させるAI、ドローン、映像、音響、振動といった最新技術のデモンストレーションやステージイベントを行った。ドローンによって映像が空に浮かぶ日は近いドローン技術の進歩は目覚ましい。荷物の配送や空撮、農薬散布など、既存産業のさまざまな作業をリプレイスしようとしutf-8

続きを読む

Interview by GOETHE編集部 2017.03.30

【GOETHE 2017年2月号掲載】次世代通信がかなえるヘルスケア新時代

ビジネスパーソンにとって、チャンスを成功に導くにはヘルスケアが不可欠だ。ここからのストーリーは、エグゼクティブの健康を気遣う秘書と、ヘルスケアの第一線に立つ有識者に聞いた、これからのヘルスケアの在り方。ふたりの秘書編 Health Care 1 秘書は社長のヘルスケアをどのようにサポートしている?多忙なエグゼクティブをサポートする秘書は、どのように社長の健康面を気遣っているのか?今の、そして、理想のヘルスケア術をふたりの有能な秘書に聞いた。斎藤克衣さん 相続診断協会 代表理事秘書 「健康状態を数値化する新幹線の座席があれば嬉しい」KATSUI SAITO 秘書だけではなく、広報も担当し、自身も相続診断士の資格を持つ。またutf-8

続きを読む

Interview by GOETHE編集部 2017.03.30

【GOETHE 2017年1月号掲載】通信の進化が切り拓く“農業革命”

4G(第4世代移動通信システム)による通信環境が整ってきた現在だが、2020年には次世代の5Gが提供される。より高速かつ大容量の通信は世の中の何を変えるのか。そのヒントが、NTT DOCOMOが手がけるスマート農業サービスにも見える。広い農場全域を、徒歩で回って目視で確認していた時代は終わりだ。通信と、ドローンの技術発展により、オフィスにいながらも作物や土、天候状態を確認。トラブルを未然に防ぎ、収穫を上げることが可能となる。また少ないスタッフ数であっても大規模な農園を的確に管理できるようになる。 Photo= Getty Images 高齢化により離農する農業従事者が増えてきているなか、農林水産省は各都道府県に農地中間管理機utf-8

続きを読む