Event Report

Point-Rhythm World 2017.09.05

幻想的なインタラクションを実現した空間インターフェース技術、展覧会に向けた開発の裏側

技術が表現と出会うとき、その可能性は広がる。POLA MUSEUM ANNEXで開催された「Point-Rhythm World -モネの小宇宙-」は、そう感じさせてくれる展覧会だった。 展覧会タイトルに含まれている「Point-Rhythm(ポイントリズム)」は、点描画法という意味の「pointillism」とリズム(rhythm)をかけた造語。同展覧会では、クロード・モネが1899年に制作した「睡蓮の池」(ポーラ美術館所蔵)にインスパイアされ、アーティストの増田セバスチャンが独自の点描にて会場全体に再構築した。会場内の一角には、来場者の動きに合わせて表現が変化する空間が用意され、来場者の動きに呼応して蝶が舞い、幻想的な体験ができるようになっていた。このイutf-8

続きを読む

Event Report 5G Tokyo Bay Summit® 2017 2017.06.30

2020年に向けて加速、東京スカイツリー®やお台場など東京の各所で「5G」のさまざまな取組みがスタート

世界中の通信事業者や世界主要ベンダーが5Gに取組み、5Gを活用した新たなサービスやアプリケーションなどのユースケースが生まれ始めている。5Gは、私たちの未来をどう変えていくのか。少しずつ、その輪郭がはっきりしてきた。この5月、ドコモは東京各所で5Gに関するさまざまな取組みをスタート。5月22日、東京スカイツリーで始動した5Gトライアルサイトをはじめ、5月24日の新サービス・新商品発表会での5Gがもたらす未来を感じさせるパフォーマンス、同日からスタートした「ワイヤレス・テクノロジー・パーク2017」の特設パビリオン「5G Tokyo Bay Summit® 2017」など、各所で5Gの未来と今が伝えられた。5Gによって生まれる社会の変化を表utf-8

続きを読む

INTERVIEW WITH DAIZO IKEDA 2017.06.30

インバウンドから高密度化する都市まで。「流動」の可視化・最適化をめざす『モバイル空間統計®』

移動技術やテクノロジー、そして通信技術の進化は、人々の移動を大きく変容させた。とくにテクノロジーと通信技術の進歩はめざましく、ビジネスの場面では遠方のクライアントともビデオ会議で済むようになり、働き方改革で注目を集めるテレワークも増加。距離を超えて多くの人が当たり前に「つながる」時代を実現している。人々の移動に関する膨大なデータを活用するドコモは、プラットフォーマーとして、この『つながる』を裏側で支えるとともに、つなげる過程で得た人々の移動に関する膨大なデータをさまざまな分野で活用をはじめている。その1つが「人口流動」だ。モバイルネットワークでは、いつでもどこでも利用できるよう、基地局ごとutf-8

続きを読む

NTT R&D Forum 2017 Report 2017.06.30

データドリブンなスポーツへ。技術がアスリートの体験と観戦を変える

2020年には、私たちはどれだけ先に進んでいるのだろうか。5G、AI、IoTなど、さまざまな技術領域で新しいイノベーションが起きているなか、あと数年でどれだけ前進することができるのか。未来を見通すための視点を提供してくれるNTT R&Dフォーラム2017「Open the Way ~2020とその先の未来へ~」が2017年2月16、17日にNTT武蔵野研究開発センタにて開催された。ドコモではNTTグループ会社のアセットを活かし、スポーツ分野においてさまざまなテクノロジーを取入れた多様なソリューションを生み出している。NTT R&Dフォーラム2017で紹介された事例を紹介したい。高精度なバイタルデータを取得できる機能素材「hitoe®」スポーツ分野でのutf-8

続きを読む

NTT R&D Forum 2017 Report 2017.06.30

NTTグループのAI技術「corevo®」が取組む未来社会への挑戦

2020年には、私たちは今よりどれだけ進んでいるのだろうか。5G、AI、IoTなど、さまざまな技術領域で新しいイノベーションが生まれている中、あと数年でどれだけ前進することができるのか。未来を見通すための視点を私たちに提供してくれるイベント、NTT R&Dフォーラム2017「Open the Way ~2020とその先の未来へ~」が2017年2月16、17日にNTT武蔵野研究開発センタにて開催された。NTTグループのAI技術「corevo」日本電信電話株式会社代表取締役副社長 研究企画部門長篠原 弘道は、基調講演において社会にはイノベーションが不可欠であり、NTTは異業種とのコラボレーションに力を入れていることについて語った。NTTはAIやIoT、ビッグデーutf-8

続きを読む

NTT R&D Forum 2017 Report 2017.06.30

超スマート社会に向けて、パートナーと共に社会の変革をサポートする「B2B2X」モデル

2020年には、私たちは今よりどれだけ進んでいるのだろうか。5G、AI、IoTなど、さまざまな技術領域で新しいイノベーションが生まれている中、あと数年でどれだけ前進することができるのか。未来を見通すための視点を私たちに提供してくれるイベント、NTT R&Dフォーラム2017「Open the Way ~2020とその先の未来へ~」が2017年2月16、17日にNTT武蔵野研究開発センタにて開催された。社会の変革をサポートする「B2B2X」モデル本フォーラムの基調講演では、日本電信電話株式会社 代表取締役社長 鵜浦博夫がNTTグループ全体で進めている「B2B2X」モデルについての説明を行った。B2B2Xは、ビジネスの持続的な成長に向け、他分野の事業者や自治utf-8

続きを読む

Event Report "chokaigi 2017" 2017.06.15

映像を空に映すドローンに、 五感を刺激する技術たち −−ニコニコ超会議で遭遇したエンタメの未来

数年前の常識は、今の常識とは異なる。同様に、数年後の常識もまた、今のそれとは異なっているはずだ。技術が常識を塗り替えていく速度は年々加速している。私たちは、2020年の未来では、どのような常識の中で暮らしているのだろうか。 2017年4月29日、30日に幕張メッセで開催された「ニコニコ超会議2017」に出展した「NTT ULTRA FUTURE MUSEUM 2017」では、未来を予感させるAI、ドローン、映像、音響、振動といった最新技術のデモンストレーションやステージイベントを行った。ドローンによって映像が空に浮かぶ日は近いドローン技術の進歩は目覚ましい。荷物の配送や空撮、農薬散布など、既存産業のさまざまな作業をリプレイスしようとしutf-8

続きを読む

Report About Here comes the 5G 2017.05.24

きたる5G時代、人々がどう日々を楽しむかを表現したライブパフォーマンス「Here comes the 5G」

もうすぐ手が届く未来。5Gの時代が到来しようとしている。既存の通信環境を大幅にアップデートすることによって、人々は日々をどう楽しむように変っていくのか。次世代通信規格5Gがもたらす可能性に触れてもらうため、ドコモは来る未来を表現したライブパフォーマンスを行った。

続きを読む

NTT R&D Forum 2017 Report 2017.03.27

未来の兆しを感じる、R&Dフォーラムに。 ― NTT R&Dフォーラム2017    NTT武蔵野研究開発センタにて開催

2020年には、私たちは今よりどれだけ進んでいるのだろうか。5G、AI、IoTなど、さまざまな技術領域で新しいイノベーションが生まれている中、あと数年でどれだけ前進することができるのか。未来を見通すための視点を私たちに提供してくれるイベント、NTT R&Dフォーラム2017「Open the Way ~2020とその先の未来へ~」が2017年2月16、17日にNTT武蔵野研究開発センタにて開催された。2020とその先の未来へ毎年、NTTの最先端の研究開発成果を発表する場となっている本フォーラム。今年も、AIやIoTに関する技術に加え、ネットワーク、セキュリティやクラウドといった技術の最新の研究成果について講演、展示を通じて紹介されていた。今回のフutf-8

続きを読む