SCROLL

車いすフェンシングの
金メダリストは、未来に向けて
走り続けている。

BEATRICE
MARIA VIO

ベアトリーチェ・マリア・ヴィオ

SCROLL

PROFILE

5歳の時バレーボールの練習中に、フェンシングを見たことがきっかけで始める。2008年に髄膜炎を患ったことから炎症が原因で両手足を失う。2012年ロンドンパラリンピックでは聖火ランナーを、2016年リオパラリンピックでは金メダルを獲得。

国籍:イタリア(モリアーノ・ベネト在住)
種目:車いすフェンシング
身長:164cm(義足装着時)
生年月日:1997年3月4日
2011年
U-21 イタリアチャンピオン
2012年
無差別級イタリアチャンピオン
2013年
無差別級イタリアチャンピオン
2014年
フルーレBカテゴリー 無差別級ヨーロッパチャンピオン
2016年
リオ2016パラリンピック フルーレ個人Bカテゴリー 金メダル
リオ2016パラリンピック フルーレ団体 銅メダル